砂浜の会場

昔の結婚式は家や料亭でしました。
そのために日本間は襖が外れるようになっていて結婚式の披露宴会場の役割をしました。
料亭からホテルの結婚式場で結婚する人が増えました。
ホテルでの結婚式は今でも行われていて、ホテルでは美容室から貸衣装室やチャペルもあるところがあります。
その後結婚式だけを専門にする結婚式場が出来ました。
こうした式場には庭先などにチャペルを持っているところが多いです。
結婚式の披露宴もとても派手になりゴンドラに乗って新郎新婦が登場したり、お色直しを何度もするということもありました。
この頃はこうした派手な演出をすることが減り、披露宴もお色直ししないままの人や着替えても和装から洋装に一回だけと地味になってきています。

これからのトレンド

会場もホテルや結婚式場から式場代をとらないレストランで式を挙げる人も増えてきました。
そして今最もトレンドなのがレストランを貸しきるのではなく、ゲストハウスでケイタリングなどをたのんで自分らしい結婚式をする人がでてきました。
ホテルや結婚式場やレストランでは契約している美容室や貸衣装を利用することが条件だったり制約が多いです。
その点ゲストハウスは家を借りるのですから、自分らしい結婚式をプラニングできます。
そのために今までになかったウエディングプランナーという仕事の会社が出てきています。
ウエディングプランナーは今までのありましたが、ホテルなどに雇われていので決められた中でのプランでした。
これからは自分らしい結婚式が出来るゲストハウスウエディングが人気となるのではないでしょうか。

式場は個性で選ぶ時代

結婚式といえばひと昔前まではホテルの宴会場や専門の結婚式場などで行うのが一般的でしたが、現在ではかなり様相が異なってきています。
一般のレストラン等を借り切って行うレストランウエディング、海外のリゾート地でゲストともどもバカンスを楽しみながら行うリゾートウエディングなど、趣向を凝らしたさまざまな結婚式のスタイルが支持を得ています。
中にはテーマパークで大勢のスタッフに祝福されながら式を挙げるというケースもあります。
これは、ありきたりのものに満足せず個性を重んじようとする最近の風潮や、他人任せにせず自分たちの手で思い出に残る式を作り上げたいという若い人たちの自主性が背景にあるものと考えられています。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031